ホーム > 医療法人 大平会について > 理事長挨拶

医療法人 大平会について

医療法人 大平会・理事長あいさつ

医療法人 大平会・理事長 嶺井美奈子

医療法人大平会は、昭和52年12月に脳神経外科嶺井病院からスタートし、おかげさまで平成28年12月に40周年を迎えることになり、嶺井第一病院(脳外科急性期 回復期リハビリテーション)、嶺井リハビリ病院(療養病棟)、介護老人保健施設にしばる、高齢者住宅おおひらが開設され、さまざまな機能を担う施設がそろいました。

開設者の嶺井進が脳神経外科医ということもあり、嶺井第一病院はガンマカメラ、MRIの画像診断を沖縄で初めて導入し、画像センターを目指して最新の機器をそろえるように心がけ、平成23年2月には電子カルテを導入しました。

大平会では社会復帰や自宅退院困難な方のためには療養施設がありましたが、さらに自立できているが健康に不安がある方のために、平成 22年12月高齢者住宅を嶺井第一病院の隣に建設いたしました。施設がある浦添市は病院、診療所、介護サービス事業所の連携がとれていて、さまざまな医療、介護サービスがアクセスしやすい地域です。

今後、地域社会にますます貢献できるようにそれぞれの施設機能を充実させていきたいと思います。

ページトップへ