沿革

医療法人大平会 沿革

1976年 12月脳神経外科嶺井病院(41床)開設
1979年 7月増床(43床)CT導入(沖縄初)
1980年 11月医療法人取得と増床(60床)
嶺井歯科併設(1971年開設の国際歯科移転と名称変更。1992年閉院)
1984年 12月増床(110床)
1985年 7月増床(153床)
リハビリテーション部門強化。MRI導入(沖縄初)
1986年 12月増床(193床)
1988年 10月嶺井第二病院開設(186床。大平会全体で379床)
Open MRI導入
1991年 11月嶺井第二病院 デイケア開設(2000年12月廃止)
1992年 4月院内保育園開設(1998年3月廃止)
1998年 6月訪問看護・訪問診療開始(2008年2月廃止)
1999年 5月嶺井第三病院開設(169床)
(2003年12月 嶺井リハビリ病院(168床)に名称変更)
1999年 11月居宅支援事業所みねい開設(2008年3月廃止)
2000年 8月嶺井第一病院 回復期リハビリテション病棟開設(50床)
2000年 12月MRI(Intera1.5T)導入
2001年 10月歯科衛生士の採用を開始
2002年 1月介護職を有資格者へ(ヘルパー2級・介護福祉士)
2005年 1月PACS導入(画像をフィルムレス化)
2006年 3月嶺井第二病院 病院機能評価機構より認定を受ける
2007年 6月嶺井第一病院 新館完成
MRI(Achieva3.0T)・CT(Briliance CT64)
RI(e.camsignature)・DSA(IntegrisAllura)導入
2009年 4月介護老人保健施設にしばる(100床)に転換
(嶺井第二病院108床より)
2011年 1月「高齢者住宅おおひら」完成
2011年 2月嶺井第一病院 電子カルテシステム稼働
2011年 3月嶺井第一病院院内「売店ていださん」開店
2012年 1月嶺井リハビリ病院 沖縄県難病医療一般協力病院に指定
(レスパイト入院可能)
2013年 4月嶺井第一病院 一般社団法人日本東洋医学会より研修施設に指定
2015年 4月職員寮開設
2016年 12月医療法人大平会40周年 MRI(lngenia 1.5T)導入
2017年 12月MRI(lngenia 3.0T CX)導入
2018年 9月介護医療院にしばる(100床)開設
(介護老人保健施設にしばるから転換)
2019年 1月嶺井第一病院 回復期リハビリテション病棟78床へ
(一般病棟28床転換)
2019年 2月CT(lncisive CT)導入