ホーム > 看護部 > 大平会 教育体制

大平会 看護部

教育体制

教育理念

看護理念に基づいて、看護の本質を追究すると共に看護実践能力を高め、看護職員が専門職業人として成長し医療の変化や地域のニーズに応えて、より質の高い看護を提供するために看護職者の教育の充実・強化を図ることを目的とする。

基本方針
  • 1.専門職として知識・技術を習得し実践できる看護・介護職を育成する。
  • 2.個人の能力を開発し自立した看護・介護職を育成する。
  • 3.専門職業人として誇りを持ち後輩を育成、自己成長できる看護・介護職を育成する。
教育体制

大平会 看護部・教育体制図

ページトップへ